腸詰めソーセージを生で食べる

常ずね「生魚を食べる習慣や食文化のない国の人の、始めてお刺身やお寿司を食べる時の勇気ってすごい」と思っていました。先日夫のジャン二が持って帰ってきた自家製腸詰めソーセージですが、分けてもらった友人に「そのままパンに乗せて食べても美味しいよ」と言われたそうで、昨日トーストしたパンの上に乗せて出してくれましたが、、、ワタクシ、随分と躊躇したあげく、ほんの一口食べて、やっぱり躊躇してしまいました。だって猪と豚肉のミックスなんですもの、、。夫のジャンニは「美味しい」と言ってパクパク食べていました。写真には二人の食べた勢いの差が出ています。一口食べたのなら同じことの様ですが、そこは往生際悪く「たとえ当たっても一口なら」と言う気持ちと「でも食べてみたい」と言う気持ちの表れです。
豚肉はしっかり調理して食べる、と言う考えが根付いているので、それに反するのは勇気が要って当然だと思いますが、考えたらサラミや生ハムって豚肉なんですよねえ。塩につけて熟成させただけ、と言う点では腸詰めソーセージも同じですし、何より昨日一口食べても今のところ何ともないので(!)、やっぱり食べても大丈夫そうです。、、でもやっぱり躊躇しますよねえ?こんなに生肉っぽいんですもの。
先日、早朝に霧が出て、まるでロンドンの様だと思ったので(実際に見た事はありませんが)、写真を撮りました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1674 CIMG1671 CIMG1673