2種類のゴルゴンゾーラ

スマホを(今ごろ)買ったことを数日前に書きましたが、昨日の夕方やっとネットが出来るようになりました。でもいろいろ入力しなければいけないので、フェイスブックに使うのは次回からになると思います。写真を撮って載せる方法も一応分かりましたし(フフフ、、、得意)。
昨日は久しぶりにゴルゴンゾーラのパスタを作りました。前にも書きましたがとっても簡単です。パスタに使う時は辛口(picante)のゴルゴンゾーラが好きです。イタリアではゴルゴンゾーラはpicanteとdolceの2種類あります。私が見たところ青カビが多いのがpicanteで、青カビが少なめでクリーミーな感じなのがdolceです。青カビが多目のは、匂いも強めですし口に入れたときの味も強めです。青カビ少な目のdolceは匂いも味もマイルドです。
普段はdolceの方が好きですが、パスタのソースを作る時は生クリームと混ぜて火を通すせいか、多少強めの味のpicanteの方が
パスタにからめて食べると丁度良い風味になるので,picanteを好んで使います。昨日ももちろんpicanteで。青カビと生クリームが合わさって、うっすら緑色に仕上がりました。簡単で安定の味です!
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1822

ローママラソン大会

この前は格闘技系のお客様が2組続いて滞在していた、と書きましたが、先週末はローマのマラソン大会に出場するお客様がやはり2組いらっしゃいました。てっきり「参加することに意義がある」のかと思っていましたが、2人のうちの一人のお客様に「他にもマラソンに参加する方がいるんですよ」と会話の中で何気なく言ったところ、目をキラリと光らせて「参加者の人が他にもい
るの?」と表情が引き締まったので、「あら、本格的にやってる方なのね」と気が付きました。
二人とも当日は朝7時過ぎには宿を出て出て(多分ガチ合わなかったと思います、、)、そのお客様は12時半ごろには宿に戻ってきました。42,195キロ(ですよね?)という最長距離を走った後なのに、エレベーターを使わずに階段で上がってきたのを見て「まだ余裕があるんだー、、」とびっくりしました!
写真は、、、やっと、今ごろ買いました、スマホ。Gianninaさんという最近知り合った女の子に付き合ってもらって、知識のない私の代わりに選んでもらいました。ネットと写真が出来ればいい、予算は150ユーロ前後ということで選んだのがコチラです。今からお店に行ってアクセスしてもらい、カバーも買うつもりです。次回のフェイスブックではこれで写真撮って載せられるかな、、?
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1820

carlo alberto house格闘技系週間

..

先々週のcarlo alberto houseには格闘技系のお客様が2組続いて
滞在していました。1人は観光の他に、ローマで開かれる小さなトーナメントにも出場する予定でした。ただ格闘技の名前が、何回聞いてもよく分からず、、柔道系らしいという事は分かりました!着いた日に「体重を計っときたいんだけど」と言われましたが宿にはないので、薬局にあるよと教えました。翌々日の朝
「どうだったー?」と結果を聞くと、なんと金メダル!見せてもらいましたが、ずっしりと重かったです。
もう一人のお客様は女性で、チェックインの時は見えなかったのですが、翌日の朝食時にタンクトップから見えている腕がものすごくガッシリしていたので、思わず「何かスポーツをしているんですか?」と聞くと、なんとキックボクシングでした!なるほどねー、、、、なにしろ普通の男性よりよっぽど逞しい筋肉がついているんです。足はいつもズボンや長めのスカートで見えませんでしたが、きっとガッチリしているんでしょうねえ。ただ「私の先生だった人が亡くなったので、今はしていない」そうです。

写真は普通郵便で送られてきた小包みです。今朝郵便受けの上ににポンッと置かれているのを見つけました。速達の配達時の大騒ぎとは正反対です。航空普通郵便は着くのに時間がかかりますし、大切な物を送るには向きませんが、速達の受け取りの様に
ややこしい事がないのが良い点です、、。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1813

ローマでの日本製品対ドイツ製品

「この湯沸かし器いいね!ここで買ったの、それとも日本から持って来たの?」2人のお客様からたて続けに聞かれました。
湯沸かし器をわざわざ日本から持ってこないでしょう普通、と
可笑しく思いましたが、それだけ「日本製品はいい」というイメージがあるという事かな、とも思いました。
一人はオーストリアからの方でしたが、しきりにポットを見て感心しています。「温度調節も出来るし、ポット自体は暑くならないし、、どこの製品かな?」とこだわっているので見てみると
BOSCHと書いてあります。私が「BOSCHってどこの製品でしょう?」と逆に聞くと「ドイツだ」とのことでした。お客様のすぐお隣の国ですね、、、何となく灯台もと暗しという言葉が思い出されました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com

春の新緑の香り

今朝宿に向かう途中で、春の匂いがしました。日本で働いていた時、4月の新学期が始まり、新しい受け持ちのクラス、移った教室に、毎年期待と緊張を感じながら出勤していた時に嗅いでいた匂いです。宿のあるcarlo alberto 通りはチラッと見る限りまだ木々は緑になっていませんが、よく見ると、、、所どころ緑の葉が生えていました。「新緑の香り」なんでしょうかねえ。この時期に嗅いでいた同じ匂いに「昔」が思い出されました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1802