ペペロンチーノとバジリコの行方

夫のジャンニがペペロンチーノとバジリコの種を植えたので、御命令により、毎日せっせと水をあげていました。ある日小さな芽が沢山出てきたのでジャンニにも報告すると、嬉しそうに頷いていました。
、、、でもある時気がついたんですけど、これ、雑草ですよねえ?これくらいに育ってから気がついた自分に呆れました、、!
種は不発だったようです。
Carlo Alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!
mugikoharano@hotmail.comぺペロンチーノとバジリコの芽

ローマで有名人と出会う

以前carlo alberto houseに格闘技系のスポーツをするお客様が2組続いた、と書きました。先週は「有名人に出会う」週間でした!
一組の日本のお客様は、宿から近くもあるレストランで食べた帰り道に、なんと錦織選手を見たそうです!どうやら食べる所を探していたようです。「この辺りに泊っているのかしら、、?」「そんな高級ホテル、駅まわりにありますかねえ?」と朝食の席で盛り上がりました。
もう一組の日本のお客様は、有名人と言っては憚られますが、ちょうどローマにいらっしゃっていた皇室様御一行が、ヴァチカンを車で通るところに行き会わせたそうです!奈良の辺りに住んでいらっしゃるので「日本にいてもお会いできることなんか無いのに!」と興奮していらっしゃいました。広い東京と比べてローマで訪れる所は限られていますから、出会う可能性も高いんでしょうねえ。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1629

雨のローマ

Mugiko Harano
5月12日 ·
..
今朝のローマは珍しくザーザー雨でした。
今ローマではテニスの国際トーナメントが開かれています。滞在されている日本のお客様は、昨日から3日間試合観戦をするため、半年近くも前からチケットを買って、carlo alberto houseも予約なっていました。今日は念願の錦織選手がプレーする日です。なのに、、、と思いながら宿に向かったのですが、昼頃からお天気が快復しました!あともう一つの心配は、錦織選手がプレーするのは、お客様が買った方のコートではなく、もうひとつの方だそうで、今朝「チケットを交換しませんか」カードを作っていました。会場の入り口辺りで、お客様が買った方のコートで観戦したい人を見つけるのです!こう考えると、他のスポーツでもそうなのかもしれませんが、自分の目当ての選手が勝ち進んで、自分が買ったコートで試合をするかどうか、賭けみたいなところがあるんですねえ。明日の朝食の時に、錦織選手の試合を見られたかどうか、ドキドキですが聞いてみます!
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com雨のローマ

白ワインモード

前日に白ワインを買い、冷蔵庫にまる一日入れて冷やしておきました。夕飯のちょっと前に、グラスを冷凍庫に置いて冷やすという念の入れよう。夫のジャンニに開けて貰い、グラスに注ぐとなんと「赤」でした、、!白ワインの棚に置いてあったのに!これはこれで美味しい赤ワインなのですが、「キリッと冷えた白ワイン」モードになっていたので、ガッカリでした、、。
責任をとって飲んでから白ワインを買うか、ジャンニに押し付けてさっさと白ワインを買いにいくか、考えちゅうです!
Carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!
mugikoharano@hotmail.com白ワイン

ローマのソラマメの季節

Mugiko Harano
5月2日 ·
..
今シーズンの空豆は、出が遅い気がします。ローマでは5月1日に空豆とペコリーノというチーズを一緒に食べる習慣があるのですが、例年ですとその前から出回って値も安くなっていくのに、今年はスーパーで見かける量も少ないし、値もいつもよりまだ高めです。
5月1日に何故空豆とヤギのチーズを食べるのかについては、あるおばあさんから聞いたことがあります。、、、と言っても空豆の方は忘れたのですが、ヤギのチーズは昔5月1日にローマに運ばれて来たのだそうです。多分その時の旬の空豆と一緒に食べる習慣になったのでしょうねえ。
その空豆ですが、なんと生で食べるんです!最初はテレビで見て見間違いかと思ったのですが、その後例のおばあさんが道に椅子を出して座り、空豆を剥きながら食べているのを目撃し、また知り合いのおじさんがスーパーでビニール袋に詰め込んだ空豆を、おもむろにパクパク食べ始めたのを見て証明されました、、。でも、こちらで見る空豆は、日本のそれより小粒で、柔らかくて甘みがあるんです。私は一応サッと湯に通しますが、食べるといかにも「春の旬野菜」という感じで好きです。
Carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com13123251_1595896314059990_95901814870706404_o (1)