中華をto go!

ちょっと前の事ですが、アメリカに住んでいるCAのお客様がいらっしゃって、また再訪してくださいました。未だ行ったことの無い合衆国の話や、CAのお仕事の話など、興味深い話は尽きず、中華をテイクアウトして(to goと言うそうです)宿でお喋りしました。こちらに住んではいるものの、宿と家の往復生活で友達が全く出来ないワタシですが、こうしてたまにお客様と仲良くなって、お話しできるのが嬉しいです。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com中華

プレゼント

ヴァレンタイン人へのプレゼントって、難しいですよねえ。バレンタインとお誕生日が重なっていたお客様に、「じゃあ、何か簡単なプレゼントでも、、」と思ったのです。carlo alberto houseの前任者は、こういう時ワインをプレゼントしていたようです。でも、アルコールを飲まない方もいるでしょうし、飲んでも赤、白の好みは本人に聞かないと分からないですし。と色々考えた結果、これにしました。誕生日の彼女は、朝食に甘いものを好む、という事だけは分かっていたので、これなら「何これ、いらない」ということにはならないだろう、と。
彼らの出発後、Google に写真を載せて評価してくれたので、「喜んでくれたんだ、、」とほっと一安心しました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com

市場の歴史

宿公園 メルカート宿のすぐ右側にある公園沿いに、昔は市場が出ていました。
今は道一つ移転して、屋内になっています。こちらの方が天候に左右されず、夏は空調も効いているので、環境面でも衛生面でも良くなったと思います。ただ、その市場流れの人目当てで営業していた周辺のお店にとっては、たった一つ向うの道に市場が移転しただけでも影響はあったようで、ひとつまた一つと閉店した後に入ったのが中国資本のお店、と言うことをあるイタリア人の人から聞きました。私も昔の市場に時々来ていましたが、移転後は通う道も微妙に違ってくるので、その周辺の変化までは気が付きませんでした。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com