どこまで剥こうかcarciofi

季節になると登場するお野菜を見ると、テンションが上がります。このcarciofiは、花びらのような部分をどんどんむしらなければいけないのですが、その作業過程でいつも「こんなにむしったら、もったいないな、、もうこの辺で止めておこうかな、、」という思いに駆られます。でもその気持ちに負けてむしるのをケチると、食べた時に硬い部分が残っていて、後悔するんですよね。貧乏性との根競べです。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com野菜

宿の近所にも遺跡が、、

carlo alberto houseのすぐ隣のブロックにある小さな教会。
ごくたまに開いているのを見かけていましたが、外からは中がうす暗く見えて、どんな感じなのか分かりませんでした。
ある日入って見てびっくり!なんと中は遺跡でした。昔の水道跡です。
解放されるのは月に一度、月初めの土曜日、日曜日の2日間のみ。基本は無料なのでしょうが、入り口に「寄付」2ユーロと書かれた箱があり、受付の人が座っています。私も2ユーロ払って、、、いえ、寄付をして入りました。
ちなみに礼拝などをする実際の教会部分は、裏側にあります。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.com
1遺跡 2遺跡

New タバコ自動販売機

以前に紹介したタバコ自動販売機が、新しくなっていました。前の機会はいかにも古くて、お釣りがちゃんと返って来るのか疑わしくなるような感じだったのですが、これならまあ信用できそうです。ただ、夜になると妖しい2色の蛍光色で点滅するので、周囲から浮いているのが難点です!
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comタバコ タバコ2 タバコ3