露店で値切る

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝靄のローマ、の写真を前にして「値切る」事について書くのは恐縮ですが、、
私は基本的に、値切ることが出来ません。
でも時々割り引いて貰って買うことに成功します。その場合とは、、、例えば数日前、冬用の暖かいワンピースを露天で買いました。元々の値段は「32ユーロ」でした。えっ、高い、と思い沈黙していると30ユーロにしてくれました。うーん、それでも30ユーロ出してお釣りの来ない値段かあ、と迷いました。お店ならともかく、露天で、、と。お店の人はそんな私を見て、違う安いお洋服を見せてくれましたが、それは即却下。安ければいいという訳ではありません!買いたい気持ちははっきりとある、でももうチョッと、、と考えこんでいる私を見て、結局28ユーロにしてくれました!この様に、私が下手に値引きを頼まず、地で迷っている時に、お店の人が値を下げて私を後押ししてくれる、そんなパターンでようやく「値引きで買う」事が成立します。そして私はそれに大満足なのですが、「駆け引き上手」の夫のジャンニに話すと「俺がいたら20ユーロだった!」と言うのを聞いて、いやいや、20ユーロは幾らなんでも、、その場にジャンニが居なくてよかった、と安堵する私はやっぱり「値引き交渉」には向いていないようです!
Carlo Alberto House へお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!
mugikoharano@hotmail.com朝霧のローマ 2朝霧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>