やってきた生ハムメロンの季節

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年暑くなり始めると、恒例の生ハムメロン。
生ハムには塩気が強めのものと、控えめなものがあります。
上等な生ハムはうま味と塩気がちょうど良い塩梅なので、前菜としてそのまま食べるのが普通です。一方パンに挟んで食べたりする場合は、多少塩気が強めの物でも、他にトマトやらを挟んだりすると、かえって丁度良い塩具合になります。
この生ハムはスーパーで、生ハムやチーズをスライスしてくれるお兄さんに「メロンと食べるんだけど、、」と言ったところ、お兄さんは頷いて生ハムを選んでくれました。塩気は中間、お値段も中間くらいでした(笑)。そして、やっぱり美味しかったです、生ハムメロン。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.commeronn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>