イタリアのスーパーレジ事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本からのお客様がちょこちょこといらしてくださり、嬉しいです。日本各地からいらっしゃっていますが、昨日到着したお客様は両親の家がある東京都立川市からでした!一瞬、国立駅や立川駅の周辺の様子を聞いてみたくなりましたが、最後に帰ったのは何年も前なので、あのお店このお店と、具体的にはすぐに思い浮かばない事に気が付きました。
以前小さい宿をしていた時には、同じ高校出身のお客様がいらしたことがあります!私よりグッと若い男の子だったので「まさか」と思いながら
昔いた先生の名前を出したら、ちょっと笑って「今は移転したけれど、僕の時にもまだいました」。ちょっと笑ったのはなかなか古風なキャラクターの先生だったからでしょう、それ以上は突っ込みませんでしたけど、お互い相通じるものがあるのがその笑みで分かりました(笑)。ローマで地元チックな話になったのが、妙に可笑しかったです。
別の日本人のお客様とスーパーでの釣銭の話になり、こちらではレジの人に「小銭は無いの?」と言われたり、ちょっとの金額に大きい札を出すと
「今日はみんなお札ばっかり!」とぶつぶつ独り言を言われたり、と日本のお客様対応に慣れた日本人には恐怖だったり、慌てたり、腹が立ったりするイタリアのレジ体験。逆に私が何年か前に日本に帰った時、スーパーでついびっくりした事、間違ってしまった事を次回に書きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>