様々なお客様

このエントリーをはてなブックマークに追加

carlo alberto houseにはもちろんローマを観光するお客様がいらっしゃるのですが、時には仕事であったり、講習を受けるためであったりする方々もいます。先日にはミラノからの男の子が一人、当初は1泊の予定で到着しました。「前日の強風で船の到着が遅れているから、連絡があり次第出発する。」最初は普通の客船を想像していたのですが、話を聞いているとどうも違います。「その船には決まった運航時刻はないの?」「ないよ、プライヴェートの船だからね」「!!」。写真を見せてもらったのですが、予想していた大型ヨット(モナコなどで見られるような)とも違い、もっと大きな「客船」と言ってもおかしくない船です。かれはファッションの世界で仕事をしている普通の男の子(の様)ですが、お友達がものすごくお金持ちらしく、その船を知り合いから借り切って友達を(たった)10人ほど招待しているそうです。借り賃は小さなアパートが買える位の値段を週決めで。という事は、予定が遅れる程借り賃も増すということになります。すると男の子は「とてもお金持ちだし、知り合いから借りてるからちょっとは安くなるんじゃない」ちょっと安くなっても、まだまだ高いです。「そんなにお金持ちなら、借りるんじゃなくて自分も船を買った方がいいんじゃない?どうせお金を使うなら」とお金持ちの懐を案ずる余計なワタシ。すると「このクラスの船を買うには$$$ユーロくらいするんだよ」とワタシにはよく分からないレヴェルの値段を言いました。どうやらお友達はとってもお金持ちだけれど、その様な船を買うのはもっともっとお金持ちの人らしいです。
結局、船は予定より四日遅れて到着。男の子はcarlo alberto house から豪華船へと出発して行きました!ワタシとは異なった世界に住む人たちの話ですが、この男の子は感じの良い礼儀正しい普通の(多分)男の子だったので、違和感なく話が出来、そして違う世界をちょっと垣間見せてもらう事が出来ました。
写真はサンタマリアマジョーレ教会の目の前にあるカフェテリアのお花です。色とりどりのペペロンチーノとお花が色鮮やかで、朝から目を楽しませてくれました!
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!
mugikoharano@hotmail.com

もっと見る

 CIMG1236 CIMG1237

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>