ハイシーズン中の外食

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は久しぶりに友人夫妻と外食をして、今どきの人気のあるレストランは、ホテル並みにクレジットカードでオンライン予約するようになっている、と書きました。人数も入力するので、2人~3人という風に曖昧な事は
しにくい感じです。普段でしたらこういうスタイルは私の好みではありません。大人数じゃあるまいし、フラッと行って給仕の人に挨拶しつつ「3人だけど、、」と伝えテーブルに着く。予約制だと「時間に遅れないように」とか「都合が悪くなったら、、」等と心配で、せっかくのんびり外食したいのに忙しない感じがします。
でもこの2日間の外食で「旅行シーズン中にレストランで美味しく食べようと思ったら、予約制の所、もしくは決まったテーブルの数以上は無理に
お客を入れないレストランにした方がよい」と思うようになりました。というのは、宿の周りを含めた駅近くのレストランは、夕飯時になると旅行客で一杯で、さらに外のテーブルをどんどん増やして隣のお店の前まで広げている様子が毎日のように見られるからです。やがて来るオフシーズンの前に稼ぐだけ稼ごうという意気込みは分かるのですが、テーブルは増やせてもキッチンを拡張出来るわけはなく、必然的に料理の出が遅くなり、サービスもおろそかになります。
そこへいくと予約制のお店や外テーブルをやたらに置いてないお店は、シーズン中でもいつものペースを守り、安定した料理の味、サービスが受けられます。当たり前の様ですが、でも実際に自分が外食しに行って実感した事でした。
写真はトレヴィの泉近くのお店に行く途中、のんびりと街中の景色を久しぶりに楽しんでいた時「こんな所に」「あんな所に」と目についたので撮りました。カトリックの国にいるんだなあ、とあらためて思いました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!
mugikoharano@hotmail.com
CIMG1327 CIMG1328

ハイシーズン中の外食」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>