ローマのあかすりタオル事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に長くいればいるほど、日本で使っていた日用品や食材を諦めざるをえなかったり、「まあ、これでいいか」と現地の物を受け入れて、段々それに馴染んでいったりするものだと思うのですが、その現地に見つからないものはどうしようもありません。
そんな一つが「垢すりタオル」です。かなり前に日本で買ってきた物がボロボロになって切れてしまい、背中を洗える状態でなくなったのでこちらで探してみましたが、、、スポンジ系や手袋形式の物はありましたが、タオル状の物が見つかりませんでした。いえ、唯一見つかった物はヘチマ素材ですが質が悪く、1回使っただけで繊維がボロボロになるような物でした。
幸い昨年、友人や母が訪ねて来てくれたので購入してもらい、今私のうちにはストックも含めて充分あります!
それにしても、こちらの人は背中をどうやってあらっているんでしょう?日本人なら垢すりタオルを使わない人でも、手ぬぐいやら配りもの用の白い薄い生地のタオルで洗うんだろうなあ、と考えられますが、こちらにそんな物があるわけもなく。
誰かに聞いてみたいなあと思っていますが、人とタイミングを選ぶ質問ですので、まだ果たせていません、、。CIMG1647

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>