イタリア人旅行客考察

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア人でB&Bを経営している人達の中には「イタリア人のお客はちょっと、、、」という人たちを何人か知っています。他の旅行客に比べて、色々と細かいところまで見てホテルの評価をするので煩わしい、ということらしいです。
先日まで4日間滞在していたイタリア人の男性は、電話で直接予約をしてきたのですが、「1人だけどお部屋はダブルがいい」「見晴らしのいいお部屋がいい」などの希望はまあ良かったのですが、到着の何日か前の電話では「バスローブはあるのか?」「マッサージのサービスはあるのか?」と聞かれ、途端に不安になりました!まさかうちの宿を高級B&Bと間違えているのでは、、と思ったのです。でも、彼に指定した宿の料金はごく普通のレヴェルで、どう転んでも「高級」を連想することはないハズです。到着してガッカリされたり抗議されたりしないように、はっきりと「うちは5部屋のみのごく普通のB&Bですから、、」と説明しました。案外あっさりと「いやいや、無いならいい。聞いてみただけだよ」と言うので、一時はお断りした方がお互いの為によいのでは、、と思ったのですが、開き直ってみることにしました!4日間、朝食サービス、会話のやり取り、お部屋のお掃除と気を使って、4日目の朝「ターラントヘはいつ来るんだ?」とお客様の出身地へお誘いの言葉を受けた時には、ホッとしました。5月にまた来る予定があるそうで、予約を頂きました。確かに気は使うけれど、イタリアで宿をしているので、イタリア人のお客様に評価されると嬉しいなあと思います。
写真は、道路に置かれていた大きなゴミ箱が撤去され、各ビルの中に各種のゴミ箱が置かれるようになり、路上にはこんなゴミ箱が数十メートルごとに設置されました。
carlo alberto houseへお問い合わせ、ご予約の方はこちらへどうぞ!mugikoharano@hotmail.comCIMG1782

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>